HOME >> 事例5.【対応・サポート】OEM脱気装置トラブルへの解決

事例5.【対応・サポート】OEM脱気装置トラブルへの解決

A社様のご要望 他社製OEM脱気装置のトラブル改善+新提案

フロムでは、当サイトで掲載している以外にもお客様のご要望にお応えする特注品の設計・開発を承っています。今までお使いの部品に問題が起き、改善や再製作になった場合にもぜひご相談ください。

お客様の課題・悩み

A社様は、某社にてOEM脱気装置を購入されましたが、一部の溶媒の使用時に問題が出たため、問題を起こしたユニットを返品して改善を要求されました。しかしいつまでも明確な回答が得られず、納品先の顧客に説明がつかないため迅速な回答を再要求しました。数週間後にようやく回答がきたものの、使用溶媒については保証外と説明するのみで修理費まで請求されるという事態に陥ってしまったのです。

フロムへのご相談内容

某社では話にならないということで、問題となった溶媒でも十分に使える脱気装置はないかとご相談いただきました。

フロムからのご提案

フロム製の脱気装置で問題となった溶媒の耐久試験を実行し、問題ない旨をデータにて実証するとともに、さらに効率のいい配管方法をご提案しました。

完成品とお客様の声

完成品フロムのご提案により、脱気チャンバー数が半分で済み、コストは割安になり、さらに小型化されたOEM脱気装置でかぎられたスペースを活用していただくことができました。お客様からは「これで顧客にサービスを提供できます。迅速かつ高度な対応に感謝します」とおっしゃっていただけました。

製作期間

ご相談から企画・提案まで 3週間
企画・提案からサンプル製作まで 8週間
サンプル製作から本納品まで 12週間
合計 23週間
フロムでは、小型化からコストダウンまでさまざまなご要望にお応えしています。
当社事例をご覧ください。
  • 事例1.少ない溶媒量に対応した脱気装置
  • 事例2.極小サンプルに合わせた超高精度な極小容量インジェクター
  • 事例3.高圧・イナート仕様・小型をクリアした送液ポンプ
  • 事例4.特殊バルブを小ロットかつ低コストで
  • 事例6.他社製品に代わるポンプをスピード納品
  • 事例7.大手海外メーカー品質をコストを抑えて
  • 事例8.真空制御幅の小さい脱気装置で安定化

フロムが選ばれる理由

ページの上部へ